クレジットカード利用可能枠の増枠(増額)/一時増枠について

クレジットカード利用可能枠の増枠・一時増枠について

クレジットカードは申し込み時に利用可能枠(利用限度額)が設定されます。

しかし、クレジットカードを利用し続けるにあたって、当初の利用可能枠だと少なくて不便だと感じる場合もあります。

特に、申し込み時に収入が少なかった方などは、利用可能枠が低く設定されがちです。

その低い設定額を高くしてもらうのが、利用可能枠の増枠(増額)です。

クレジットカード会社にもよりますが、クレジットカードを利用し始めて、おおむね6ヶ月経過した時点で、増枠の申請ができます。
(クレジットカード会社によっては、一時増枠にしか応じないカード会社もあります)

増枠の申請方法としては、カード会員向けのウェブサイトからログインして申請する方法、電話で申請する方法があります。

利用枠増枠の申請に際しては、審査があります。

それまでのクレジットカード利用履歴において特に問題がないということが最低条件です。

また、毎月のカード利用額が、利用限度枠にかなり余裕がある場合は、申請しても通らない可能性があります。

それと、利用可能枠の申請においては審査があると書きましたが、この審査でクレジットカードそのものが利用停止となる場合もあるので注意が必要です。

そもそも、クレジットカードは発行時に、利用可能枠が30万円以下の方は、収入等において高い利用可能枠は設定できないと判断されたわけですので、利用可能枠の増枠申請には慎重になった方が良いかもしれません。

●参考までに、楽天カードの利用可能枠申請においての注意を書きに抜粋しますので、ご覧ください。
【ご注意】
※カードのご契約状態・ご利用状況などにより、受付いたしかねる場合がございます。

※審査の結果、お客様のご希望にそえかねる場合がございます。
また、カードの利用可能枠の減枠や、利用停止をさせていただく場合がございます。
なお、複数枚カードをお持ちの場合は、同時に停止させていただいております。

※カード入会後半年以上経過された方を審査の対象とさせていただいております。

※前回の増枠もしくは減枠希望の実施より、半年以上経過された方を対象とさせていただいております。

※キャッシングの増枠をご希望の場合、収入証明書のご提示をお願いする場合がございます。

クレジットカード利用可能枠の一時増枠について

クレジットカード利用可能枠を一時的に増やしてもらう一時増枠の方は、あまり難しく考えなくで大丈夫です。

例えば、海外旅行へ行く、結婚式資金として必要、アパートを借りて一人暮らしをするので家電などをまとめ買いするので資金が必要など、一時的にクレジットカード利用が増えそうなので利用枠を増やしてほしいという場合です。

申し込み申請は、カード会員向けのウェブサイトからログインして申請する方法、電話で申請する方法があります。
ウェブサイトからのみの受付、電話のみでの受付としているカード会社もありますので、申し込み時はカード会社のウェブサイトをご覧になって確かめるといいです。

増枠してほしい理由と、増枠希望額を申請します。

申請に際しては審査がありますが、恒常的にカード利用枠を増額してもらうよりは通りやすくなっています。

もちろん、それまでのクレジットカード利用において延滞などの事故を起こしていないことは最低条件です。