クレジットカード申し込み時に必要な書類(本人確認書類)

クレジットカード申し込み時の必要書類

●クレジットードを申し込むにあたって、法令により、本人確認書類(公的な身分証明書)の提出が必要になります。
コピーでの提出になりますので、ウェブでお申し込みされる方は、予めコピーを用意しておくと良いです。
本人確認書類のコピー提出は、クレジットカード会社にもよりますが、FAX送信か郵送での提出となります。

●また、本人確認書をスマホ等のカメラで写し、それをネットでアップロードして提出できるクレジットカード会社もあります。例えば、『イオンカード』はアップロード提出できます。

●それと、最近では、『楽天カード』をはじめとして、本人確認を、クレジットカード配達時にするという確認方法をとるクレジットカード会社も徐々にですが増えてきています。クレジットカードのお届け時に、ドライバーさんへ本人確認書類を提示します。

●いずれにいたしましても、本人確認書類とは以下になります。
以下のいずれか一点を提示、またはコピーを提出します。

クレジットカード申し込みの本人確認書類

運転免許証
現時点で有効な免許証または運転経歴証明書のコピー。
住所変更をされている方は裏面のコピーも必要。

パスポート
顔写真のページと住所が記載されているページのコピー。

各種健康保険証
本人の名前、生年月日、住所が記載されているページのコピー。
カードタイプの健康保険証の場合は両面のコピー。

住民票の写し
発行日から6ヶ月以内のもの。原本でも可。

外国人登録証明書
住所や氏名を変更された方は両面のコピー。

住民基本台帳カード
顔写真のページのコピー。
カード会社によっては住民基本台帳コピーは不可の場合も。

学生証
学生の方は上記本人確認書類と学生証のコピー。

本人確認書類の住所と、クレジットカード申し込み入力フォームの住所が違う場合は、現住所が確認できる以下のいずれかの書類のコピーも併せて提出します。

1.公共料金の領収書(電気・水道・ガス・電話・NHK発行のいずれか)
2.社会保険料の領収書
3.国税または地方税の領収書または納税証明書


収入証明書

勤務状況や勤続歴、あるいはキャッシング枠を設定される場合は、収入証明書も必要になる場合もあります。
収入証明書として以下のいずれかの一点のコピーを提出します。

1.源泉徴収票
2.給与支払い明細書
3.所得証明書(課税証明書)
4.確定申告書
5.年金収入のある方は年金証書または年金振込通知書

クレジットカード会社によっては、以上の書類以外の書類も認めておりますので、詳しくは各クレジットカード会社のポームページをご覧いただくか、クレジットカード会社へお電話などでお問い合せ下さい。