クレジットカードの支払い方法(支払い回数)について

クレジツトカードの支払い方法(支払い回数)について

クレジットカードの支払い方法として、基本的に、以下の6種類があります。
ただし、クレジットカードによっては、6種類全ての支払い方法を用意していない場合もあります。

また、クレジットカード側では6種類の支払い方法を用意していたとしても、お店側の方で全ての支払い方法に対応していない場合もあります。
その時は、お店側で対応している支払い方法しか選べません。

それでは、6種類の支払い方法について解説していきます。

一括払い(1回払い)

商品やサービスの購入代金を、翌月に一括して支払います。
手数料は発生しません

支払い方法をお店側に聞かれたら「1回払い」または「一括払い」と伝えます。
もし、何も聞かれなかった場合は一括払いになってしまいます。一括払いでない場合は、その旨を伝えます。

ネットショッピングにおいても、「1回払い」または「一括払い」を選択します。

もっともスタンダードな支払い方法です。

2回払い

商品やサービスの購入代金を、翌月と翌々月に分けて支払います。
手数料は発生しません

支払い方法をお店側に聞かれたら「2回払い」と伝えます。

ネットショッピングにおいても、「2回払い」を選択します。
ショッピングサイトによっては、「2回払い」を用意していない場合もあります。

「一括払い」以外の複数回数支払いで、手数料が発生しないのはこの「2回払い」までですので、高額な商品を購入した時にどうしても分割で支払いたい場合、できれば、この「2回払い」までにしておきたいものです。

分割払い

商品やサービスの購入代金を、希望の回数に分けて支払います。
手数料が発生します

支払い方法をお店側に聞かれたら「分割で」と伝え「回数も」伝えます。
お店側によっては、対応していない場合もあります。
お店側で対応していなくても、一旦「一括払い」で会計し、後にネットから分割払いに変更可能なクレジットカードもあります。

ネットショッピングにおいても、「分割払い」を選択し「回数」も指定します。
ショッピングサイトによっては、「分割払い」を用意していない場合もあります。
この場合も、一旦「一括払い」で購入を済ませ、後にネットから「分割払い」に変更可能なクレジットカードもあります。

回数が多くなれば、それだけ手数料が高くなります。

リボ払い(リボルビング)

商品やサービスの購入代金を、毎月一定額の金額を支払って返済していきます。
手数料が発生します

支払い方法をお店側に聞かれたら「リボ払い」と伝えます。

ネットショッピングにおいても、「リボ払い」を選択します。
ショッピングサイトによっては、「リボ払い」を用意していない場合もあります。
ショッピングサイト側で用意していなくても、「一括払い」で購入を済ませ、後にネットから「リボ払い」に変更可能なクレジットカードもあります。

リアル店舗でも、ネットショッピングでも、一旦「一括払い」等の支払い方法で購入した場合も、後に、「リボ払い」に変更することができます。
「リボ払い」への変更は、ほぼ全てもクレジットカードが可能です。
クレジットカード会社側としては、「リボ払い」だと手数料が入ってくるので、「リボ払い」への変更は歓迎しているくらいです。
「今からリボ払いに変更しませんか」というメールを送ってくるクレジットカード会社もあるくらいです。

「リボ払い」で支払う毎月の支払額の指定は、最低金額以上で任意に設定できます。
ただし、低い金額に設定すると、それだけ支払い回数が長くなり、元金部分がなかなか減らないので、支払う手数料が多くなるので注意が必要です。

「分割払い」と「リボ払い」の違い
「分割払い」は、支払う回数を指定して返済します。
「リボ払い」は、毎月支払う設定額を指定し返済します。


ボーナス一括(1回)払い

商品やサービスの購入代金を、翌ボーナス時期に一括して支払います。
手数料は発生しません

支払い方法をお店側に聞かれたら「ボーナス1回払い」または「ボーナス一括払い」と伝えます。
お店側によっては、対応していない場合もあります。

ネットショッピングにおいても、「ボーナス1回払い」または「ボーナス一括払い」を選択します。
ショッピングサイトによっては、「ボーナス1回払い」を用意していない場合もあります。

ボーナス2回払い

商品やサービスの購入代金を、夏と冬のボーナス2回に分けて支払います。
1回目は手数料は発生しません
しかし、2回目は手数料が発生します

支払い方法をお店側に聞かれたら「ボーナス2回払い」と伝えます。
お店側によっては、対応していない場合もあります。

ネットショッピングにおいても、「ボーナス2回払い」を選択します。
ショッピングサイトによっては、「ボーナス2回払い」を用意していない場合もあります。

ボーナス2回払いを用意していないクレジットカードは案外多いです。