クレジットカードの解約(退会)について

クレジットカードの解約(退会)について

持っているクレジットカードが使わなくなったので解約したい、ということになることはありえます。

クレジットカードについてあまり知識がない時に、クレジットカードならどれも同じだと思って作ったカードが、実は年会費があり、しかもポイント還元率が悪いということを知ったので解約したいとか。

私自身、現在でも6枚のクレジットカードを持っています。
以前には、もう少し持っていたのですが、年会費があるカードで使わなくなったカードは解約しました。

解約手続きはいたって簡単です。

クレジットカードの解約方法

クレジットカードの解約は、クレジットカード会社へ電話で行います。

解約手続きの電話は、自動音声での場合が多いですので、オペレーターに対話で解約を申し出るのは苦手という人も安心です。
クレジットカード会社によっては、オペーレーターが対応する場合もあります
また、JCBカードは、ネットでカード会員向けの「MyJCB」へログインして手続きをすることもできます。


クレジットカードを解約すると、そのカードで追加発行していた家族カードやETCカードも解約となります。

クレジットカード利用の支払残高がある場合は、引き続き口座から引き落とされます。
例えば、分割払いやリボ払いでの購入代金の支払いが終わっていないものは、残高がなくなるまで、引き続き毎月引き落とされます。残高分を解約時に一括返済することもできます

それと、解約すると、貯まっていたポイントも使えなくなりますので、解約前に使っておいた方がいいです。

クレジットカード解約後にすべきこと

クレジットカードを解約したら、クレジットカードにハサミを入れて裁断します。
ICカードの場合は、IC部分を確実に裁断するようにします。個人情報などが書き込まれている部分ですので。

個人的にはなるべく細かく裁断して、できれば、2回に分けでゴミとして捨てるのがいいと思っています。
そうすれば、裁断されたカードの断片をつなげても復元できませんので。


それと、電気料金や携帯電話など月々の支払いを、解約したいクレジットカードにしている場合は、早めに手続きをしておいた方がいいです。