ANAマイラー定番 ANA VISAカードの作り方とカードスペック

ANA VISAカードでクレジットカードを作る

ANA VISAカードの券面

ANA VISAカード & ANA VISA Suicaカード
全日空・ANAが三井住友カードと提携し発行しいてるクレジットカードです。
全日空でのフライトやいつものショッピング等で貯めたANAマイルを、全日空のチケットに換えて国内・海外旅行などへ出かけたいという方に人気のカードです。
国内・海外旅行や出張で全日空を利用する機会が多い方には、特にオススメのカードです。

掲載のカード画像は、上が『ANA VISAカードの一般カード』で、下がSuica機能が搭載された『ANA VISA Suicaカード』です。
普段Suicaを使っている方は、『ANA VISA Suicaカード』からオートチャージやチャージをすれば、チャージ分にもポイントが付きますのでオススメです。

【ANA VISAカードのラインナップ】
●学生カード : 在学中年会費無料、18歳以上の学生対象カード。
●一般カード : 年会費2000円(税別)・初年度年会費無料、18歳以上の社会人対象カード。
●ANA VISAワイドカード :年会費7250円(税別)、18歳以上の社会人対象カード。
●ANA VISAワイドゴールドカード :年会費14000円(税別)、30歳以上の社会人対象カード。
●ANA VISAプラチナプレミアムカード :年会費80000円、30歳以上の社会人対象カード。
●ANA VISA Suicaカード : 年会費2000円(税別)・初年度年会費無料、18歳以上の学生・社会人対象カード。

※年会費が高いワイドカード以上のカードは、国内・海外旅行傷害保険の金額や内容、チェックインやラウンジサービス、カード会員割引特典などがより付帯サービスが充実され、マイルやポイントもより貯まりやすくなっています。各カードの付帯するサービスの違いについては、こちらのANA VISAード公式ページにてご覧ください。

●クレジットカードの発行まで最短3営業日のスピード発行ですので、お急ぎでクレジットカードを作りたい方にもおすすめの一枚です。

※以下のカードスペックは、一般カードのカードスペックについて掲載いたします。

新規カード入会キャンペーン
新規入会された方を対象に、例えば、一般カードの場合は、もれなく、1,000マイル相当のポイントをプレゼント

ANA VISAカードの特徴

カード年会費
一般カードは、初年度年会費無料、翌年度から2,000円(税別)ですが、カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で500円割引き、マイ・ペイすリボへの登録+年1回以上カードの利用で975円割引き。

毎年カード更新時に「1000マイル=1500円相当」がプレゼントされます。

ポイント・ANAマイル付与について
「ANA VISAカード」は、カード利用シーンによって、三井住友VISAカードの「ワールドプレゼントポイント}」「ANAマイル」が付与されるようになっています。
「ワールドプレゼントポイント」と「ANAマイル」は相互交換できます。

【ワールドプレゼントポイント】
三井住友VISAカードのポイントサービスである「ワールドプレゼントポイント」は、カード利用額「1000円毎に1ポイント」の付与となります。
ドコモユーザーの方は、おサイフケータイ「iD」に日もづければ「iD」利用分にも同様にポイントが付与されますので、コンビニ等での少額決済は「iD」にすることで、少額利用分も無駄なくポイント獲得できます。

ポイントの価値は「1ポイント=5円」ですので、ポイント還元率は0.5%ということになります。

ポイントの有効期限は最長2年です。

【ANAマイル】
ANAグループ便や提携航空会社の搭乗で、搭乗区間に応じてANAマイルが付与されます。

また、ANAカードマイプラス加盟店でカード利用の際、カード利用額「100円〜200円毎に1マイル」の付与となります。
ANAカードマイプラス加盟店としては、ホテル・百貨店・ファッション関連の店舗などがあります。
マイルの価値は「1マイル=1.5円」ですので、ポイント還元率は0.75%〜1.5%ということになります。

ANAマイルの有効期限は最長3年です。

ポイント・ANAマイル交換について
【ワールドプレゼントポイント】
貯まったポイントは、「1ポイント=5円」分として商品や商品券と交換できる他、提携ポイントやANAマイルへ交換できます。
ANAマイルへの交換は、「1ポイント=5マイルコース」(手数料無料)、または「1ポイント=10マイルコース」(手数料年間6000円/税別)となります。

提携ポイント交換先としては、Tポイント、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、楽天Edy、nanacoポイント、auウォレットポイント、NTTドコモポイント、スターバックスカード、タリーズカードなどがあります。この他にもポイント交換先があります。

【ANAマイル】
貯まったANAマイルは、ANA国内・国際線特典航空券、ANA国際線グレードアップ、提携航空会社特典航空券、スターアライアンスグループ航空会社特典航空券などへ交換できます。
また、Tポイント、楽天スーパーポイント、Edyポイント、Suicaポイント、nanacoポイント、スターバックスカードなどへ交換することができます。

追加可能カード
ETCカード。家族カード。PiTaPa(ピタパ)。銀聯カード。
※学生カードは家族カードの発行はできません。

カードに付帯するサービス
●一般カードは、最高1000万円の海外旅行傷害保険自動付帯されます。
但し、もっとも補償してほしい傷害・疾病治療費用については補償されませんので、海外旅行の際は別途保険への加入が必要かもです。
ただ、ワイドカード以上でしたら、傷害・疾病治療費用補償も付き、死亡後遺傷害保険額も上がりますし、国内旅行傷害保険も自動付帯します。
以上の他にも、海外旅行時に心強い補償やサポートを受けることが出来ます。

●ANAの機内販売が10%割引、空港店舗「ANA FESTA」での割引、ANA系ホテルの割引、ANAの国内・海外パッケージツアーの割引と、旅行の際の割引特典があります。

ANA VISAカード(一般カード)の基本情報

カード年会費 初年度年会費無料、翌年度から2,000円(税別)ですが、翌年度から2,000円(税別)ですが、カードご利用代金WEB明細書サービスの利用で500円割引き、マイ・ペイすリボへの登録+年1回以上カードの利用で975円割引きに。

また、毎年カード更新時に「1000マイル=1500円相当」がプレゼントされます。
入会条件 満18歳以上の方(高校生・大学生は除く)。
※未成年ま方は親権者の同意が必要です。

学生の方は「学生カード」「ANA VISAカードSuica」にお申し込み頂けます。
カード発行日数 最短3営業日発行
国際カードブランド visaカードブランドロゴ
付帯する保険 最高1000万円の海外旅行傷害保険。
ショッピング補償。
発行会社 三井住友カード株式会社

ANA VISAカードお申し込み