ANA JCBカードの作り方とカードスペック

ANA JCBカードでクレジットカードを作る

ANA JCBカードの券面 ANA JCBカード
全日空・ANAがJCBカードと提携し発行しいてるクレジットカードです。
フライトやショッピングで貯めたANAマイルを、全日空のチケットに換えて国内・海外旅行などへ出かけたいという方に人気のカードです。
旅行や出張で全日空を利用する機会が多い方には、特にお薦めのカードです。

左記のカード画像は、ANA JCB一般カードと、PASMO(パスモ)オートチャージ機能が搭載された東京メトロも提携に加わった『ANA To Me CARD JCB』通称ソラチカカードです。
ANA JCBカードは、この2枚を加え、全7枚のラインナップとなっています。

発行対象が学生の『ANA JCB学生カード』、発行対象が18歳〜29歳(学生除く)の『ANA JCBカード ZERO』もあります。

【ANA JCBカードのラインナップ】
●学生カード : 在学中年会費無料、18歳以上の学生対象カード。
●一般カード : 年会費2100円・初年度年会費無料、18歳以上の社会人対象カード。
●ANA JCBカード ZERO : 年会費無料、18歳以上〜29歳以下の社会人対象カード。
●ANA JCBワイドカード :年会費7612円、18歳以上の社会人対象カード。
●ANA JCBワイドゴールドカード :年会費14700円、20歳以上の社会人対象カード。
●ANA JCBカード プレミアム :年会費73500円、30歳以上の社会人対象カード。
●ソラチカカード : 年会費2100円・初年度年会費無料、18歳以上の社会人対象カード。

※年会費が高いワイドカード以上のカードは、国内・海外旅行傷害保険の金額や内容、チェックインやラウンジサービス、カード会員割引特典などがより付帯サービス充実され、マイルやポイントもより貯まりやすくなっています。各カードの付帯するサービスの違いについては、こちらのANA JCBカード公式ページにてご覧ください。

新規カード入会キャンペーン
2015年11月30日までに新規入会された方に、1,000マイルをプレゼント
さらに、発行された「ANA JCBカード」での利用や登録で、合計最大9,600マイル相当をプレゼント



ANA JCBカードの特徴


カード年会費
一般カードは、初年度年会費無料、翌年度から2,000円(税別)ですが、毎年カード更新時に「1000マイル=1500円相当」がプレゼントされます。

ポイント・ANAマイル付与について
「ANA JCBカード」は、カード利用シーンによって、JCBカードの「OkiDokiポイント」か「ANAマイル」が付与されるようになっています。
「OkiDokiポイント」と「ANAマイル」は相互交換できます。

また、『ソラチカカード』は、PASMO(パスモ)オートチャージや東京メトロ利用時に「メトロポイント」が付与され、「ANAマイル」と相互交換ができます。

【OkiDokiポイント】
JCBカードのポイントサービスである「OkiDokiポイント」は、カード利用額「1000円毎に1ポイント」の付与となります。
追加発行できる電子マネー「クイックペイ」利用分にも同様に付与されますので、コンビニ等での少額決済はクイックペイにすることで、少額利用分も無駄なくポイント獲得できます。

ポイントの価値は「1ポイント=5円」ですので、ポイント還元率は0.5%ということになります。

JCBカードには、年間のカード利用額に応じてポイント還元率がアップする「JCB STAR MEMBERS」 制度がありますので、年間カード利用額が多い方はポイント還元率が上がります。

ポイントの有効期限は最長2年です。

【ANAマイル】
ANAグループ便や提携航空会社の搭乗で、搭乗区間に応じてANAマイルが付与されます。

また、ANAカードマイプラス加盟店でカード利用の際、カード利用額「100円〜200円毎に1マイル」の付与となります。
ANAカードマイプラス加盟店としては、ホテル・百貨店・ファッション関連の店舗などがあります。
マイルの価値は「1マイル=1.5円」ですので、ポイント還元率は0.75%〜1.5%ということになります。

ANAマイルの有効期限は最長3年です。

ポイント・ANAマイル交換について
【OkiDokiポイント】
貯まったポイントは、「1ポイント=5円」分として商品や商品券と交換できる他、提携ポイントやANAマイルへ交換できます。
ANAマイルへの交換は、「1ポイント=5マイルコース」(手数料無料)、または「1ポイント=10マイルコース」(手数料年間2000円/税別)となります。10マイルコースの移行手数料は他のANA提携一般カードよりも低いのでお得です。

提携ポイント交換先としては、NTTドコモポイント、AUポイント、楽天スーパーポイント、ヤフーポイント、Tポイント、そして電子マネー「Nanaco(ナナコ)」ポイント、「Edy」ポイントなどがあります。この他にもポイント交換先があります。

【ANAマイル】
貯まったANAマイルは、ANA国内・国際線特典航空券、ANA国際線グレードアップ、提携航空会社特典航空券、スターアライアンスグループ航空会社特典航空券などへ交換できます。
また、Tポイント、楽天スーパーポイント、Edyポイント、Suicaポイント、メトロポイントなどへ交換することができます。

追加可能カード
ETCカード。マイックペイ。家族カード。PiTaPa(ピタパ)。

カードに付帯するサービス
一般カードは、最高1000万円の海外旅行傷害保険自動付帯されます。
但し、もっとも補償してほしい傷害・疾病治療費用については補償されませんので、海外旅行の際は別途保険への加入が必要かもです。
ただ、ワイドカード以上でしたら、傷害・疾病治療費用補償も付き、死亡後遺傷害保険額も上がりますし、国内旅行傷害保険も自動付帯します。
以上の他にも、海外旅行時に心強い補償やサポートを受けることが出来ます。

ANAの機内販売が10%割引、空港店舗「ANA FESTA」での割引、ANA系ホテルの割引、ANAの国内・海外パッケージツアーの割引と、旅行の際の割引特典があります。


ANA JCBカード(一般カード)の基本情報


カード年会費 初年度年会費無料、翌年度から2,000円(税別)ですが、毎年カード更新時に「1000マイル=1500円相当」がプレゼントされます。
入会条件 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
学生の方向けの学生カードもあります。
カード発行日数 約2〜4週間程
国際カードブランド jcbロゴマーク
付帯する保険 最高1000万円の海外旅行傷害保険。
ショッピングカード保険。
発行会社 株式会社ジェーシービー

ANA JCBカードお申し込み