クレジットカードの作り方 作成手順や申し込みQ&A

初めてでも5分で分かるクレジットカード作り方ガイド

クレジットカードのブランドロゴ画像

クレジットカードをはじめて持つという方は、「クレジットカードの作り方について難しいのでは?」、と考えている方も多いようですが、それほど難しいものではありません

また、「クレジットカード入会の際の審査について、厳しいのでは?」、と思っている方も多いようですが、そのクレジットカードにより入会審査基準が異なり、アルバイトやパートの方でも、継続的・安定的な収入があれば審査に通るクレジットカードもあります。
主婦の方は夫に安定的な収入があればほぼ審査を通過します。
学生の方は親権者に安定的な収入があればほぼ審査を通過します。
18歳以下の方は申し込みはできません。

クレジットカードの種類にもよりますが、アルバイト・フリーター・パートの方でも安定的な収入があれば審査に通ります。具体的にはこちらのカード→

また、主婦の方、学生の方、アルバイト・フリーター・パートの方、無職の方は、父親など家族の方がお持ちのカードの『家族カード』を発行するという選択肢もあります。


それでは、クレジットカードの作り方・申し込み方についてご紹介していきたいと思います。
クレジッカードを作るには、カード会社への申し込みが必要となります。


【カード会社のウェブサイト申し込みでクレジットカードを作る】

ウェブで申し込み

一番手間なしで申し込める方法が、ネットからの申し込みです。
ほぼ全てのクレジットカード会社はネットからの申し込みを受け付けています。
お好みのクレジットカードを選び、そのカード会社のウェブサイトから申し込みます。

申し込み画面において、勤務先や勤続年数、年収などの個人情報を入力し送信します。その情報を基に審査が行われます。
カードの種類やカード会社によって、後日、必要書類の送付を求められる場合もあります。

審査通過後、カード申し込みから1週間から2週間前後でクレジットカードが自宅へ届きます。
カードが届いたら裏面に署名(サイン)をします。署名は日本語でOKです。

クレジットカード会社の店舗窓口が近くにある方は、その窓口で申し込むことも可能です。
申し込み手続きは、ネットで入力する事項を申し込み用紙に記入するという形になります。

それと、クレジットカードの申し込みの際に、カード利用代金引き落とし用の銀行口座番号を求められますので、銀行口座番号が分かるもの(通帳など)をお手元に準備しておきましょう。

【銀行窓口申し込みでクレジットカードを作る】

銀行窓口で申し込み

多くの方は銀行に口座をお持ちだと思います。
その口座を持っている銀行でクレジットカードを発行してもらうこともできます。

銀行の窓口で申し込むか、銀行のウェブサイトでクレジットカード申し込みの資料請求をし、必要事項を記入した書類を返送して申し込みます。
ネット専業銀行もクレジットカードを発行しています。ウェブサイトから申し込むことができます。

銀行のクレジットカードは年会費がかかる場合が多いですので、年会費を支払いたくない場合は、銀行以外でクレジットカードを作ると良いです。
また、銀行のキャッシュカードにクレジットカード機能が搭載されているカードもあります。

【スーパーなどの店舗窓口での申し込みでクレジットカードを作る】

店舗窓口で申し込み

スーパーや百貨店、コンビニ、電気量販店の多くもクレジットカードの発行をしています。
各店舗の窓口でも受け付けておりますし、ウェブサイトから申し込みを受け付ける例も増えています。
申し込み方は、カード会社のウェブサイトでの申し込み方と同様です。

スーパーや百貨店、コンビニ、電気量販店のクレジットカードは、いわゆる流通系のクレジットカードと言われるもので、その店舗でカードショッピングをする際などに、割引やポイント優遇特典などお得感があり、人気のクレジットカードとなっています。

 


以上のように、クレジットカードの作り方は難しいものではありません。

●クレジットカードの作り方がおおよそ理解いただけたようでしたら、今度は『クレジットカードの選び方』を参考に、ご自身に合ったクレジットカード選びをなさってみてください。

●クレジットカードを作る際の審査に不安がある方や審査について知りたい方は『クレジットカードの審査』をご参考になさってみてください。

●大学等の学生の方でクレジットカードを作りたい方は『学生のクレジットカード作り方』をご参考になさってみて下さい。

即日発行クレジットカードの作り方は

大急ぎでクレジットカードを作りたいという方、例えば、明日海外旅行へ出かけるけれどクレジットカードを作るのを忘れていたという方などがいると思います。
そういう方は、申し込んだ当日中に受け取れる即日発行可能なクレジットカードでクレジットカードを作るといいです。

具体的には、クレディセゾンが発行している『セゾンカード・インターナショナル』とマルイのカード子会社が発行している『エポスカード』です。

クレディセゾンは全国のパルコやららぽーとなどに「セゾンカウンター」があり、ネット申し込み後に「セゾンカウンター」でクレジットカードを受け渡すことで、即日発行に対応しています。

エポスカードは全国のマルイ店舗に「エポスカードセンター」があり、ネット行使込み後に「エポスカードセンター」でクレジットカードを受け渡すことで、即日発行に対応しています。

また、『イオンカード』も、主に大型店舗にある「イオンカード受付カウンター」においては、カウンターでクレジットカードの申し込みをし、即日で発行できる場合もあります。


人気は年会費無料のクレジットカード

クレジットカードを作るにあたって、どのクレジットカードにするか迷うも方もいると思います。

クレジットカードに付帯するサービスを特に求めないのであれば、まずは第一に「年会費無料」であること、そして第二に「ポイント還元率が高い」ことを基準にして選ぶといいですし、オリコンをはじめとして各社のアンケート調査による「クレジットカード顧客満足度ランキング」のベスト10にランクされているのは、ほぼ年会費無料のクレジットカードで占められています。

年間の発行枚数が多いクレジットカード、つまり人気のクレジットカードも上位は年会費無料のクレジットカードとなっています。

年会費があるクレジットカードは、そのクレジットカードを一度も使わないとしても、1年に一回は年会費を支払わなけければいけませんし、クレジットカードを持つことで年会費というコストを毎年支払うのは経済的ではありませんからね。

ただ、クレジットカードに付帯するサービスの充実度を重視するのでしたら、年会費が多少高くても年会費が有るクレジットカードや、ワンランク上のゴールドカードを選択するといいです。

特に、海外旅行や海外出張などで頻繁に海外へ出かける人などは、空港ラウンジサービスや海外旅行傷害保険が充実しているゴールドカード以上のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードの選び方については、こちらの『クレジットカードの選び方』ページもご参照ください。


航空マイレージ・マイルが貯まるクレジットカード

クレジットカードを作りたいという方で、クレジット利用で貯まるポイントで航空マイレージ・マイルを貯めたいという方も多いですよね。

貯めたマイルを航空券に交換して、無料で国内・海外へ旅行に出かけることを目的としている人が持つクレジットカードといっていいと思います。

日本航空のJALマイルが貯まるクレジットカードとしては『JALカード』がありますし、全日空のANAマイルが貯まるクレジットカードとしては『ANA JCBカード』『ANA VISAカード』があります。

海外出張が多い方や旅行好きの方はこれらのクレジットカードを持つのがおすすめです。


クレジットカードのポイント還元率

クレジットカードを作る時に、どのクレジットカードを作ろうかと選ぶ時の判断基準として、「ポイント還元率が高い」ということを重要視される方が増えています。

ですから、今、人気のクレジットカードは、「年会費無料」「高ポイント還元率」となっていて、その代表的なクレジットカードの一枚が『楽天カード』となっています。

一般的にクレジットカードは、ポイント還元率を0.5%に設定している場合が多く、それ以上のポイント還元率を設定しているクレジットカードが「ポイント高還元率カード」という位置づけになっています。

『楽天カード』は通常のポイント還元率は1.0%で、楽天グループで利用の場合は4.0%となっているので、「ポイント高還元率カード」として人気のクレジットカードとなっています。